のん太のひとり言−東広島市観光協会−

東広島市観光協会から、のん太が発信しています
「のん太応援チャリティーゴルフコンペ」 今回も大成功!
 5月20日、快晴。昨年に引き続き初めて開催した「のん太応援チャリティーゴルフコンペ」。宮島志和カンツリ―倶楽部(東広島市志和町七条椛坂)に、37組135人のご参加を得て、無事終了しました。開催目的である「のん太に必要な活動費を得る」も約45万円(諸経費を差し引いたものが正味の活動費になります)も集まり、のん太は「本当に、感謝!感謝!pooooooooon!
 当日は1番ホールで開会式。のん太は、東広島市観光協会の蔵田憲会長と並んで始球式をやり、早いスタートの皆さんと一緒に記念写真に収まるなど大忙し。のん太をよく知る人、知らない人、そんな人たちに囲まれ、激励され、とても有意義な一日に。「またやろうね」との声に、もっともっと東広島市の観光振興のためにガンバローとの決意を新たにしました。
 最後にもう一度、「ありがとうございました。また、機会があればよろしくお願いします」。


開会式前の のん太。始球式に向けて気合を入れています(?)

    始球式に臨みます。アドレス、OK

                                 見事に球をとらえました












フニッシュも決まった!













スタート前に参加者の皆さんと記念写真(のん太3号に交代しました)

来年もよろしくpooooooooon!
| のん太 | のん太のひとり言 | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
※【1月くぐり門市 おやすみのおしらせ】
※【1月くぐり門市 おやすみのおしらせ】
誠に申し訳ありませんが、1月の第1週くぐり門市は「お休み」となりました。
2月は通常通り、第1日曜日に開催いたします。
ぜひおこしくださいませ^^!
| のん太 | のん太のひとり言 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014酒まつり実行委員会を立ち上げました。大会テーマは「結ぶ」です
 「2014酒まつり」を主管する実行委員会が5月14日、東広島市・東広島商工会議所会館にメンバーら約100人が出席して開かれ、今年度の酒まつり成功に向けて本格的なスタートを切りました。主催の公益社団法人東広島市観光協会の蔵田憲会長(酒まつり大会会長)は、実行委員の人たちに「長い取り組みになりますが、事故のないように」と協力を要請し、「素晴らしい祭りになるよう、共に頑張りましょう」と呼び掛け、上野晴弘実行委員長(商工会議所青年部から出向)が「2014酒まつり」のコンセプトを説明し、今年の大会テーマを「結ぶ」と発表しました。
 

  今年の酒まつりは10月11日(土)と12日(日)の2日間、蔵元8社の酒蔵が軒を連ねるJR西条駅南側一帯で開催。酒どころ東広島市・西条ならではのお酒をシンボルにした祭りで、酒文化を「東広島の地元らしさを表現する地域文化そのもの」として捉える楽しい「酒まつり」があることを全国に向けて発信します。
イベントは、全国の約1000銘柄が試飲できる酒ひろば、5千人の居酒屋、コンサート、蔵元での試飲・特産品販売など多様。名物料理「美酒鍋」もこの祭りで味わうと気分上々です。
  2日間の来場者は例年20万人以上。今では、お酒を飲む人・飲めない人、年齢や性別、地域を問わず誰もが参加でき、お酒に係る多様な文化を体験し、楽しめる広島県下でも有数の祭りに発展しています。
例年の成功は、官民入り混じる実行委員会と諸準備を手伝うボランティアの踏ん張りが背景です。各種団体・個人が想いを結び、絆を強めながら、酒まつりを通して他に誇れる地域文化をつくっています。
  皆さん、今年の酒まつりにぜひお越しくださいね。


大会テーマ「縁(えん)」について(上野実行委員長が発表)

2014酒まつり実行委員会テーマは「結ぶ」

「酒まつり」は、平成の初めより連綿と続き、今年25回目を迎えます。
東広島市の発展に合わせてその規模を年々拡げ、24回続いてきたこの「酒まつり」。節目の25回を数える今年は、より多くの来場者が訪れ、それぞれの人が得る思い出とこの街を結び、同時に「酒まつり」を開催者側として盛り上げる私たち実行委員が仲間としての友情を結び、さらにはこれからの本市の進展に沿うよう進化していくだろう将来の「酒まつり」へと結びつけるものにしたいとの思いがあります。

  この思いを「結ぶ」という言葉に集約し、2014酒まつり実行委員会のテーマをとしました。

 「酒まつり」を取り巻く社会的環境は年々変化しています。特に、昨今の大規模な祭り等のイベントで、より重要度が増し開催運営の基本となっている来場者の安心と安全の確保については予断を許さない状況となってきています。今年の「酒まつり」でも、毎年たくさんの人が利用するJR西条駅は、現在、多くの人々の行き交う文字通りの本市の玄関口となるべく橋上化駅舎と南北自由通路の大規模な改築工事が進んでいます。工事が終了せず工事期間中での開催となり、この安心と安全に対して、真摯に、しかも早急に変更点や改善点を議論してその具体策を打ち出す必要があります。

  ここ数年は、奇跡的にも好天が続き、来場者に大きな事故も無く開催ができています。
  しかしながら、自然現象に人間の希望は必ずしも反映できません。要は、「酒まつり」が事前の準備不足や不用意、希望的観測などから結果として後悔する結果にならないよう、しっかりと開催の目的を見据えながら、より計画的に諸準備を進めていくことが大切だと考えています。

  昨年度、大田実行委員長(今年度直前実行委員長)の指揮の下に行った各会場の固定化や安定化を目指した設営運営業者との複数年の契約(優先交渉権の付与)は有効となっており、例年よりも早く部会準備に取り掛かることが可能となるなど運営面では大きなアドバンテージを得ています。もちろん、「酒まつり」の対外的な広報活動や参加される方々へのアナウンスも余裕を持って当たることができます。

  それぞれの部会によってスタート時期は違うかもしれませんが、依って立つ原点、つまりこの街を愛し、愛する街を活性化させるための「酒まつり」を成功に導きたいとの心は同じはずです。どうか、前任者や経験者の知恵を参考にしながら本年のゴール、関わった全ての人が笑顔と満足感に満たされる「酒まつり」を目指してください。
皆さん、どうかよろしくお願いします。
| のん太 | のん太のひとり言 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
「のん太応援チャリティーゴルフコンペ」 おかげさまで大成功!
 4月9日に、初めて開催した「のん太応援チャリティーゴルフコンペ」。賀茂カントリークラブ(東広島市高屋町高屋東)に、35組127人のご参加を得て、無事終了。開催目的である「のん太に必要な活動費を得る」も約40万円(諸経費を差し引いたものが正味の活動費になります)集まり、本当に「感謝!感謝!」です。
 当日は、開会式、10番ホールでの参加者の皆さんとの記念写真と大忙し。のん太をよく知っている人、あまり知らない人、全く知らなかった人と、いろいろな人たちに囲まれ、激励され、とても有意義な一日になりました。「またやろうね」との声も多く、これからもいっそう東広島市の観光振興のためにガンバローとの決意を新たにしました。参加者の皆さん、いろいろと便宜を図っていただいた協賛の賀茂カントリークラブのスタッフの皆さん、そのほかお助けくださった全ての皆さんにもう一度、「ありがとうございました。また、機会があればよろしくお願いします」。


テレビ局の取材を受けるのん太

神妙な顔(?)で開会式に出席しました(右側)


始球式に臨みます

アドレス、OK


見事に球をとらえ、フニッシュも決まった!

よかったら、ご一読を!
「のん太」は、ただのタヌキではありません
「のん太」はタヌキの姿をしていますが、ただのタヌキではありません。デビューした1991(平成3)年の第2回酒まつりからずっと東広島市の観光マスコットを務めていて、最近の「ゆるキャラ」とはキャリアが違います。2013(平成25)年には、藏田義雄市長から観光特命大使にも任命されました。
「のん太」は観光プロモーション戦略の主役なのですが…
今ブームの「ご当地ゆるキャラ」は一定の経済効果が見込め、観光客数や各認知度を上げる媒体として成立します。当協会は昨年度から、「のん太」を改めて東広島市の観光PRの主役として位置付け、最大限活用しながら郷土を愛する人を増やし、地域社会の健全な発展に寄与する諸活動を展開しています。ただ、悲しいことですが、維持費はもちろん、出張費をはじめとする活動経費が絶望的に不足しているのです。
今回のコンペは「のん太」の活動を支えるためです
「のん太」は話題性があり、親しみやすく、愛くるしい東広島市の「ご当地ゆるキャラ」です。著名人が親善大使としてイベント活動するよりも、「のん太」のほうがコストを抑えられことも忘れないでください。
なお、今回の寄付金については、次のように使用する計画です。
のん太の、ゆるキャラグランプリ、ゆるキャラ博などへの遠征費
市民に愛されるキャラに育っていきたいとの強い思いを、子どもたちが使う交通当番の旗100本に込め、東広島市教育委員会へ寄贈
観光親善大使、観光特命大使としての東広島市PR活動費、のん太自身の広報費・維持費等
です。これからも、何卒よろしくお願いいたします。

公益社団法人東広島市観光協会  のん太
| のん太 | のん太のひとり言 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
「春の西条・醸華町まつり」で活躍したよ
新酒香るこの時季に、白壁・なまこ壁、赤レンガ煙突の景観の美しい酒蔵のまちの「まち歩き」を楽しみながら、蔵見学や蔵元での利き酒などを楽しんでもらう「春の西条・醸華町まつり」(平成26年3月1日、東広島市・JR西条駅周辺/㈳東広島市観光協会、東広島ボランティアガイドの会共催)で、のん太も活躍しました。

同時開催の第6回地産地消フェスティバル(東広島市主催)では、ちびっ子ダンサーたちに「のん太ダンス」を指導。
白牡丹酒造延宝蔵横に設けた、『「のん太」ひろば』では、「のん太紙芝居」と初披露となる「のん太人形劇」をそばで盛り上げました。これからも、のん太を応援してくださいね。
| のん太 | のん太のひとり言 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
のん太 年末交通事故防止県民総ぐるみ運動に参加
 広島県の年末交通事故防止県民総ぐるみ運動の初日(12月11日)、のん太が出発式と
街頭啓発活動に参加しました。
東広島市、東広島警察署、東広島市防犯連合会、東広島交通安全協会など14機関・団体の
約100人が参加。出発式は警察署の駐車場で開かれ、東広島市観光協会の一員として参加
した「のん太」はなんと来賓列の末席というビップ扱いでした。
来賓?のん太 
 式の後はみんなで歩いてJR西条駅へ移動。駅前で▽街頭犯罪の防止▽交通事故の防止
などを訴える「年末年始警戒活動実施中」のチラシを乗降者に配りました。酒好きの
「のん太」ですが、モットーは交通ルールや社会的なマナーを守ったほろ酔いです。
一人一人がルールを守り、事故や犯罪にあわない、事故や犯罪を起こさないように
心掛けましょうね。
 
西条駅へ向かう人気者です
| のん太 | のん太のひとり言 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
2013酒まつり実行委員会を立ち上げました。大会テーマは「縁(えん)」です 
 「2013酒まつり」を主管する実行委員会が5月15日、東広島市・東広島商工会議所会館にメンバーら約90人が出席して開かれ、今年度の酒まつり成功に向けて本格的なスタートを切りました。主催の社団法人東広島市観光協会の蔵田憲会長(酒まつり大会会長)は、実行委員の人たちに「長丁場になりますが、ご協力を」とこれまでと変わらない協力を要請し、「素晴らしい祭りになるよう、共に頑張りましょう」と呼び掛け、大田孝志実行委員長(商工会議所青年部から出向)が「2013酒まつり」のコンセプトを説明し、今年の大会テーマを「縁(えん)」と発表しました。

 今年の酒まつりは10月12日(土)と13日(日)の2日間、蔵元8社の酒蔵が軒を連ねるJR西条駅南側一帯で開催されます。酒どころ東広島市・西条ならではのお酒をシンボルにした祭りで、酒文化を「東広島の地元らしさを表現する地域文化そのもの」として捉える楽しい「酒まつり」があることを全国に発信します。
 2日間の来場者は例年20 万人以上。今では、お酒を飲む人・飲めない人、年齢や性別、地域を問わず誰もが参加でき、お酒に係る多様な文化を体験し、楽しめる広島県下でも有数の祭りに発展しています。
 イベントは、全国の900銘柄以上が試飲できる酒ひろば、5千人の居酒屋、コンサート、蔵元での試飲・特産品販売など多様。名物料理「美酒鍋」もこの祭りで味わうと雰囲気最高潮です。成功の背景にあるのは、官民入り混じる実行委員会と諸準備を手伝うボランティアの踏ん張り。各種団体・個人が絆を強めながら地域文化をつくっています。
 皆さん、今年の酒まつりにぜひお越しくださいね。

 
大会テーマ「縁(えん)」について(大田実行委員長が発表)

 酒まつりは、例年、市民の皆様の温かいご理解とご賛同をいただき、東広島市をはじめ東広島商工会議所、西条酒造協会、㈳東広島青年会議所など、行政諸機関、各種団体、個人ボランティアなど多数のご協力を得て開催され、今日、県下有数の祭りとなって全国にもその名を知られる存在になっています。
 過去の酒まつりを踏まえ、併せて未来を見据えたとき、何よりも感じるのは、「縁」というものです。酒まつりに関わる全ての皆さんと一体となって、豊かな郷土愛を育んでいき、この酒まつりを「縁」として集い結ばれる全ての人たちの「出会いと交流の場と空間である酒まつり」をさらにグレードアップし、心底祭りを楽しんでいただくという“もてなしの心”を大切にする「酒まつり」を目指しましょう。
| のん太 | のん太のひとり言 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
東広島のご当地グルメ、カリッとヘルシーな唐揚げな「コメカラ」を広めたい
 西條酒と米粉を使った唐揚げ「コメカラ」を東広島のご当地グルメとしてアピールしようと、西條お酒とお米の会議所(東広島商工会議所商業部会飲食分科会)が1月21日、東広島市の東広島商工会議所会館で開いた「コメカラ」プレス発表会をのぞいてきました。もちろん試食もしました。
「コメカラ」プレス発表会

 コメカラは西條酒と米粉を使った唐揚げのことです。カリッとした食感が特徴でなかなかの美味。冷めても食感が長持ちし、米粉は小麦粉に比べて油を吸収しにくいの低カロリーなのがうれしいところ。東広島では、東広島の名物料理「美酒名鍋」に続く「東広島のご当地グルメ」としての期待も高まっています。
試食したコメカラ 

 「コメカラ」は平成23年秋から西條お酒とお米の会議所が研究開発を進め、試食勉強会を重ねて「東広島のご当地グルメ」としての定着を目指しています。現在は東広島商工会議所の会員企業25社が参加、うち16社が肉や海産物を使い味付けを工夫したそれぞれの「コメカラ」店舗で提供しています(目印は、幟旗とステッカー)。また、各地のグルメを伴うイベントに出店して「コメカラ」をアピールしているほか、昨年末に商標登録も済ませました。

竹下会長
 プレス発表会では、西條お酒とお米の会議所の竹下周作会長が、「観光客がコメカラを目指して来てくださるような観光資源として、東広島といえばコメカラと言われるよう認知度を高めていきたい」と力強く話していました。これから東広島の「カリッとヘルシーな唐揚げ 東広島のご当地グルメいとじわじわと評判が高まるように、みんなで応援してくださいね。
次のイベント出店は3月2日(土)に西条酒蔵通り周辺で開催される「春の西条 醸華町まつり」。どうか、お楽しみに!
| のん太 | のん太のひとり言 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コアな西条酒蔵通り情報誌「くぐり門」発行のささやかな思い
 『コアな西条酒蔵通り情報誌 くぐり門 Vol.01 2012-2013 冬号』(A5判16ページ、カラー)を発行しました。酒蔵地区を訪れる人たちへ無料配布します。通常のパンフレット等では紹介できない酒蔵地区の歴史をひもとくコアな情報を提供するもので、特集では、明治大学神代研究室が昭和49年に行った街並み調査で撮影した写真と現在の同じ場所・同アングルから撮った写真の比較、広島県酒を一流の座に押し上げた人たちを「広島県酒の三恩人」として紹介しています。

コアな西条酒蔵通り情報誌 くぐり門 Vol.01  2012-2013 冬号
【編集後記】には、
 8つの蔵元が集積し、現に生業として酒造りを行っている西条の酒蔵地区は、東広島市の中心市街地でもあります。酒蔵や古い町家、大正期の洋風建物、酒造りに関わりの深い井戸などの景観が楽しめる道は西国街道(旧山陽道)と呼ばれ、人々の日常の中にいまだに息づいています。
 今回紹介した古い町並みの写真からはそんな酒蔵地区の歴史の断片を感じ取ってもらいたいし、旨い酒を支える杜氏たちの精神と技の礎になった3人の恩人がいたことも忘れてほしくないと思います。
 今後数年で東広島市を取り巻く環境は大きく変わります。平成26年前後には東広島呉自動車道が全線開通、中心市街地ではJR西条駅新駅舎が完成し、北側では歴史公園が供用開始されます。これらの変化をうまく捉え、東広島市域のコア観光拠点としての西条酒蔵通り「くぐり門」を含めた酒蔵地区の一体的整備をもっと進めてほしいと願っています。
 お酒は、東広島の地域文化そのものです。白壁の酒蔵、そして煉瓦の煙突…。
 『酒蔵が連なる歴史の薫る町並みが、これからも「東広島市の顔」として街の活気を演出する観光スポットとして存続してもらいたい』
 そんな、ささやかですが、熱い思いがこの小さな冊子で伝われば幸いです。

と書きました。
くぐり門
 この小冊子を手に取って、酒蔵地区のこれまでとは違った楽しみを味わってください。どうか酒蔵地区を訪れて、この小さな町並みの光芒を感じ取ってくださいね。
| のん太 | のん太のひとり言 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ご当地キャラ×「コール・ミー・メイビー」パロディービデオ選手権!』での応援、ありがとうございました
かわいい「のん太!」のダンスをご覧あれ! と自信満々で観光庁が協力している『ご当地キャラ×「コール・ミー・メイビー」パロディービデオ選手権!』にエントリーしましたが、本日正午の発表で残念ながら賞外になりました。応援してくださった皆さま、ご期待にそえずゴメンナサイ。

相変わらず無冠のゆるキャラ・「のん太!」ではありますが、これからも東広島市の観光をPRしていきますので、懲りずに応援してくださいね。よろしくお願いします!
| のん太 | のん太のひとり言 | 12:59 | - | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 土曜・日曜・祝日の開放蔵 平成29年1月14日(土)・1月15日(日)
    ゆづき (01/23)
  • 【西条酒蔵通り 写真講座】開催します!※定員に達しました
    小田 直樹 (02/07)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS